当社・協力会社・メーカーの努力により、最適システムを特別価格でご提供します。 更に、国や各自治体の補助金制度を受けることができます。
※平成23年度の国の補助金は4.2万円/kW 国から17.76万円の補助金が受けることができます。加えて各自治体の補助金も受けれる可能性があります。

<標準システム概要>

●太陽電池パネル:Trina Solar社製3.7kWシステム
・世界シェア第4位(注3)、世界で認められた高品質パネル (各種、国際・国内認証取得済)
・国際標準である25年出力保証!(国内大手メーカーは10年のみ)
・すが漏れを起こさない設置工法に対応
・国際品質・環境マネジメントシステム(ISO14001等)に準拠した製造
●パワーコンディショナ:三菱電機製 ・業界最高の変換効率97.5%
・紫波町内年間発電量:東京より多い4,730kWh(注4)

太陽光発電と余剰電力販売の仕組み 国の普及制度で、ご家庭の太陽光パネルから発電して余った電力を、1kWhあたり42円の優遇単価で10年間にわたって電力会社に売ることができ、月々の返済の原資にすることができます。(2011年4月現在)

(注1)屋根の勾配が工事時に立てる程度で足場の設置が必要ない場合。板金瓦棒屋根を標準にしています。
(注2)金利3%(年間、固定)、元利均等返済の場合。
(注3) 2010年上半期の太陽電池モジュールシェア。IMS Research調べ。
(注4)紫波町にて南向きの屋根(勾配30度)に全面設置した場合。



年間50%以上、給湯を太陽の熱で置き換えます。
冬でも使える寒冷地対応型の製品です。

※給湯用燃料(灯油)の64%削減!平成22年の価格で年間約3.5万円の灯油代の節約になり、将来に向け石油価格は上がっていく見込みです。 (注8)。

標準システム概要 ドイツ・Oventrop社製太陽熱システム •集熱(コレクター)面積3.3m2(OKP20×2セット) •温水貯湯タンク300L ・ポンプステーションをストッカー(納屋)に収納設置 •配管部は銅管にステンレスカバーを付けた耐久仕様



冬暖かく、もっとお部屋を快適空間に!
滞在時間の長い居間や寝室へ、そして寒さを感じる水回りへの設置がおすすめです。

標準システム概要 •国内大手メーカー製 樹脂サッシ内窓 一般複層透明ガラス •アルミサッシに比べ、1000分の1の熱伝導率。断熱効果、 防露効果を発揮します。防音にも対応します。

(注8)試算の前提は、集熱パネルを設置角度20度で南向きに設置した場合、灯油ボイラーの灯油を削減した光熱費に相当します。
(前提数値:灯油価格77.2円/L、給湯温度43度、60度換算の1日あたりの給湯使用量257リットル)
(注10)・(注11)標準タイプの内窓を設置した場合です(引き違い窓:窓大サイズ(縦1,900mm×横1,900mm)×1窓、窓中サイズ(縦1,600mm× 横1,600mm)×1窓の合計2窓)。窓の大きさ、設置枚数により異なる場合があります。